身体に優しく心地良く、節電を兼ね備えたコレ

授業の帰り道、駅から家まで歩く間に なんとなく気分が悪く・・
もうすぐ18時という時間帯だけど陽射しが容赦なく照りつけ、
わたしの体力気力を奪っていく。
まるで頭を誰かに掴まれて、38度ぐらいのお湯の中に無理やり浸けられてる感覚。

う~ぅぅ、気持ち悪い
玄関の鍵を開け、ドアをあけ、靴を脱ぎ、リビングへなだれ込む。
エアコンのスイッチON。
ルイボスティーを1杯飲んで、…ダメだ、ちょっと休も。

そのままソファでお昼寝ならぬお夕寝。
こういう時、無理せずすぐに横になることを覚えたわたし、えらいね。

身体が少しずつ冷めてきて、気分も少しラクになったので、この時点でエアコンはOFF。
代わりにこれをON。

シーリングファン

うちのリビングには、引っ越して来たとき既にシャンデリアが付いてました。
わたしはそのシャンデリアがどうも好きになれず、常々照明器具を変えたいな、
と思っていました。

そんな時、以前おともだちのtakaぴょんにもらったシーリングファンの存在を
思い出したのです。
takaぴょんが当時住んでいたアパートのロフトには、このシーリングファンが
備え付けてありました。でもtakaぴょんは天井の低いロフトを、物置としてではなく、
寝室として使っていたため、邪魔というか危険になったため、取り外してしまったのだとか。
せっかくもらってもうちにも付ける場所が無く、お蔵入りさせていたのですが、
その後引っ越をして、現在の家のリビングにちょうどよく納まったというわけ。

去年からシーリングファンを使い始めていますが、こんなにも優れた良いもの
だったとは、正直目からウロコでした。
風がとても柔らかく、扇風機のように体に部分的に当たるのではなく、
頭の上からス~ッと涼しい空気が降り注ぐようで、とても心地良いのです。

お昼寝なんかするときはエアコンよりソフトで、冷え過ぎる心配もないので、
シーリングファンは最適だと思います。
回すとどれくらいの電気を食うのかはわかりませんが、多分節電にも
一役買っているのではないでしょうか?

電器業界?照明業界の人にわたしは言いたい。
シーリングファンの良さをもっとアピールしてもいいんじゃないかと思いますよ。
それから、もっといろんなデザインがあったらいいとも思う。
たくさん使う人が増えれば、価格も少し下がりますよね?
安くてオシャレなシーリングファンが増えたらいいな。

多分軽い熱中症だったと思うのですが、
早めに休息入れたので、すぐに復活しました。
残暑はまだまだ当分続きそうです。
どうか無理せず、身体を労わってあげてくださいね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦

シーリングファンの魅力に興味を持った! という方は
クリックお願いしますm(__)m