配色ガーデニング その2

初寄せ植えが我ながら上手にできたことに気を良くして第2弾!

マリーゴールドとメランポジウム(上から)マリーゴールド(赤) と メランポジウム(黄)

マリーゴールドとメランポジウム(横から)

どうでしょう?
黄×紫 ほどハデじゃないにしても、これもかなり華やかです。
黄色と赤は色相的にそんなに離れた関係じゃないけれど
この寄せ植えが華やかに見えるのはナゼか??

それは、赤い花の色と緑の葉の色が補色の関係だからなのです!!
「黄と紫」、「赤と緑」は補色の代表と言ってもいいくらいの
反対色の組み合わせなんですね~。

補色っていうのは、お互いの色をめちゃくちゃ引き立て合うので、
いやでも華やかになります。
ともするとうるさい印象になり兼ねませんが、
そこは「お花」ということで、アリでしょう。…アリなんです。

でね、ここに黄色の花を入れたのは、昨日のマリーゴールドと繋がりを持たせるためです。
2つの寄せ植えを家の前に飾った時に、ちぐはぐな印象を持たせないために、
それぞれの寄せ植えの配色に加えて、2つの寄せ植えを同時に見たときの配色を
わたしなりに考えて作ったというわけです。

印象、どうでしょう?

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

なるほどね、と思ってくださった方、
クリックお願いしますm(__)m

配色ガーデニング

手のかからない多肉植物ばかり愛して来ましたが、朝顔を愛でているうちに
多肉以外の植物も育ててみたいという欲求が湧いてきて・・・・・

寄せ植えに挑戦してみました!

マリーゴールドとアゲラタム(上から)マリーゴールド(黄) と アゲラタム(紫)

マリーゴールドとアゲラタム(横から)

どうでしょう? このコンビネーション!
花同士の相性は正直よくわかりませんが、究極の補色(反対色)の関係が目を惹くでしょ?

そう、わたしがこの2種を選んだ理由は、他ならぬ「色」です。
「とにかくパッと華やかにしたいな~…だったら目立つ配色!」
という単純明快な理由で、この2種(6苗)をチョイス。
あと予算的な理由ってのもあったけど。(売り場で最安値の1苗98円)

色彩の勉強をしているため、(一応カラーコーディネーターの資格も持ってます)
このような発想に至ったわけですが、普通寄せ植えでこういう取り合わせって
しないものなんですかね??

なぜかというと、これを作った直後、偶然ヤクルトレディーさんが配達にやって来て、
「ステキですね~!!なんか珍しい色の感じがすごくステキです~!!」と
第一声、配色を褒めてくださったのです。

その後、通りかかったお隣の住人さんが
「まぁ~キレイ!この色の組み合わせが何とも言えないわね~!!」と
またまた配色を褒めてくださったのです!!

手前味噌で恐縮ですが、これって凄くないですか??
ガーデニングなんてほとんど初めてのわたしが
配色のみに拘って作った寄せ植えに対して、
その配色を褒めていただいたという、この事実!!

わたしはめちゃくちゃうれしかったですよ。

お隣さんとは今まで挨拶程度しか交わしたことがなくて、
花を飾ったとたん会話が生まれるなんて…花の持つ威力にも驚きです。

なんか、イイもんですね、 花って。
明るい気持ちになれるし、見ているだけで癒されるって、ホント素敵なことだわ^^

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

この配色は斬新!と思われた方
クリックお願いしますm(__)m