キャベツとキノコの塩麹サラダ

キャベツとキノコの塩麹サラダキャベツとキノコの塩麹サラダ

材料:
キャベツ 5枚くらい
キノコ 今回はしめじ1パック
酒 少々
塩麹 大さじ2
オリーブオイル 少々
ごま油 少々
おろし生姜 チューブ2cmぐらい

レシピ:
① キノコのジクを切り捨て、耐熱容器に入れる
② ①にお酒を振りかけラップしてチン(約1分半~2分)
③ キャベツをざく切りにする
④ 粗熱を取り、水気を捨てた②、キャベツ、酒以外の調味料を全て混ぜ合わせる
⑤ 冷蔵庫で20分ぐらい味をなじませる

完成!

サラダのような、お漬物のような、サッパリとした味わい。
それでいてまろやかな優しい甘さを感じるのは、やはり塩麹効果?
オイルを少し加えることで、コクも出てサイドメニューにぴったり♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦

塩麹が素材の持ち味を引き出す!・・と思う方
クリックお願いしますm(__)m

できたてホヤホヤ塩麹

2週間前に仕込んだ塩麹が完成しました~!

塩麹完成_1

トロトロなめらか。イイ感じに出来上がりました♪
お味は、塩のカドが取れて、すんごくまろやか。。。
「いい塩梅」とはまさにこのこと!!

毎日かき混ぜることを考えて大きめのタッパーで仕込みましたが
完成後はもう混ぜなくていいので、ジャストサイズのタッパーに移し替えました。
そして冷蔵庫に保存。
塩麹完成_2

約半分の容量のタッパーですね。
これでお料理のとき、取り出しやすくて便利。

食欲の秋。
お料理が益々楽しくなっちゃう~^^

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦

麹は価値ある食材だ!!・・と思う方
クリックお願いしますm(__)m

塩麹途中経過

仕込みから1週間経ちました。

塩麹途中経過

イイ感じに発酵が進んでいるようです。

仕込みのときお水が少なかったかな~・・と若干心配してたんだけど、
徐々に水分が上がって来ました。
とろとろに柔らかくて、まるで煮込んだオートミールみたい。

この調子でかき混ぜを忘れずに、あと1週間待ちます!

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦

塩麹を手作りしてるよ~・・という方
クリックお願いしますm(__)m

今さらですが、塩麹。

塩麹を仕込みます。

塩麹仕込み_1

先日購入した乾燥麹。
板状のものが2枚入ってますが、これを全て手でほぐしていきます。
表面にはモケモケが付いてます。きっとこれが麹菌。

塩麹仕込み_2

こんな風にバラバラになったらOK。

そこへ粗塩を投入。混ぜ合わせたらお水を投入。
量は乾燥麹200gに対して、塩50g、水280cc。
そんなにきっちり神経質に計る必要はありません。

塩麹仕込み_3

全て混ぜ合わせたら、ふた付き容器に入れます。

仕込みの段階で加熱するわけではないので、容器や混ぜる際の
スプーンなどは熱湯消毒しておいた方がいいと思います。
手ももちろんよく洗って。

仕込みはこれでおしまい。何も難しいことはありません。
これを室温に置いて1日1回かき混ぜて、発酵させていくのです。

あ、中身に対して余裕を持った大きさの容器に入れるようにしてください。
ギリギリだとかき混ぜるときこぼれたりして大変だと思います。

それから、発酵が進むにつれてガスが出て来るので、
完全密閉容器じゃない方がいいと思います。
わたしはスクリューキャップ式のタッパーを使って、
フタをゆるめに閉めるようにしていますよ。

これで2週間ぐらいで完成すると思います。
楽しみだ~♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦

塩麹を流行で終わらせるな!!・・と思う方
クリックお願いしますm(__)m

麹復活!!

久々に見つけました!!

麹

一度、塩麹を作って以来、スーパーから姿を消してしまっていた乾燥麹が
復活していたのです!!
仕方ないのでずっと市販の塩麹を使っていたのですが、これが手に入ったので
また自分で塩麹を作りま~す^^♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦

塩麹って美味しい♪・・と思う方
クリックお願いしますm(__)m

自家製甘酒作りたい・・

夏バテ予防には甘酒が良いって、今朝やってましたね~。

ゴールデンウィーク頃にディスカウントスーパーで甘酒の特売やったんです。
賞味期限は9月半ばだったから、真夏になったら飲もうと思って
買っておいたのを、テレビ観て思い出しました。

夏バテに甘酒甘酒はビタミンBがブドウ糖の代謝を促進、すなわち、糖がエネルギーに
即行転換されるため、「飲む点滴」と言われるほど栄養があります。
また、豊富な食物繊維が、中性脂肪・コレステロール・便を体外へ
排出するため便秘に効果があります。
コウジ酸がメラニンの生成を抑えるので美白にも効果があります。

江戸時代には夏バテ予防のため、お金持ちはうなぎを食べ、
庶民は冷やし甘酒を飲んだと言われています。
昔の人の知恵はすごいな。
去年までわたしの中で甘酒は「初詣の出店で飲んで温まる」という
イメージしかなかったんですけどね。

ただ、気をつけなければいけないのは、
麹で作ったものと、 酒粕で作ったものがあるということ。

酒粕で作る際には大量のお砂糖を入れます。
白糖は体を冷やすし、ダイエットにも良くありません。
酒粕のアルコール分も含まれるので飲み過ぎには注意です。

同じ甘酒でも酒粕製の方は嗜好品の要素が強いのかな?という気がします。
純粋に夏バテ予防のためなら、やはり麹製を飲むべきでしょう。

わたしは2年ぐらい前に「塩麹」にハマり、自家製塩麹でお料理したりしてました。
甘酒も自分で麹から作りたいな~・・なんて思っていた矢先、
「麹」が店頭から消えたのです。

そう、空前の「塩麹ブーム」。
塩麹のレシピ本が次々と発売されたり、テレビでも散々特集されたり
してはいるものの、肝心の麹が売ってないので作りようがありません。

最近はただの「麹」は売っていませんが、既に出来上がった「塩麹」が売っています。
ほんのちょっぴりしか入っていないのに、結構なお値段したりします。
「麹」なんて本来安いものなのに…
モケモケの麹をほぐして、お水と塩入れて、1日1回かき混ぜるだけで
1週間もあれば美味しい塩麹が出来るのに。。。

まぁそういうわけで、特売の甘酒を買ってみたのです。
今日改めて見てみたら「こうじをつぶしたなめらか仕立て」 この文句に
騙されてたことに気がつきました。(製品関係者の方、ごめんなさい)

麹製かと思っていたら、どうやら酒粕製に米麹を加えてあるだけみたい。
微量だけど、アルコール分も含まれています。
わたしは全くお酒を飲まない人なので、これはよろしくないですね。
それから、麹は潰さずにツブツブ感を残した方が美味しいと思います…
あくまで個人的な好みですが。

今はとにかく「麹」の復帰を待ち望むばかりです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦

塩麹作ってるよ…という方、
クリックお願いしますm(__)m