人に支えられての独り立ち

お客様役のモニターさんをお招きして、初シミュレーションしました。

約3時間を予定しているコースですが、30分オーバーしてしまいました。
時間配分をもう少し綿密に考えないといけませんね。

その他、やっぱりそうだよね、と思えるご指摘や、気が付かなかったご指摘まで、
とっても貴重なアドバイスをいただきました。

とはいえ楽しんでくれていた様子で、安心しました。
モニターさんといっても、お友達なのでわたしも気楽に出来てよかったです。
これを踏まえて、来週もう一度別のモニターさんでシミュレーションします。

その後夕方、プレス加工業者から連絡が入り、発注していた加工品を車で取りに行きました。
この発注に関して、実は7社ほど問い合わせをしていたんです。
応答があったのはそのうちの3社のみ。

見積もり請求をすると、翌日回答してくれたのが今回発注したK社で、
他の2社からの見積もり回答があったのは、もう既にK社に発注した後のことでした。
本当は発注前に料金を比較したかったのですが、1社のみで決めてしまいました。
結果的にK社が一番安かったんですけどね。

今回の業者選定で、各社の姿勢というものが垣間見えた気がします。
わたしのような極小規模の顧客は、大手は相手にしてくれないのだなぁと思いました。
当たり前か・・。
K社は設計の段階から親身になってくれているのがよくわかりました。
担当の方と設計図のやり取りをし、伝わらない部分は電話で確認。
納期は発注後5日の予定でしたが、実際2日で仕上げてくれました。

今日引き取りの際、電話で道順の確認をしてから出発したのですが(うちから近い)、
社長さんと社員さんが外に出てわたしが来るのを待っていてくれました。
小さな会社、そして担当してくださってたのは社長さんだったんですね。
若い方です。「また何かありましたらぜひお声掛けください」と名刺をくださいました。
ありがたかったし、嬉しかったです(涙)
これから独り立ちしようとするわたしを応援してくださっているようで…

これからいろんな人に支えられてやっていくんだなぁ~
とシミジミ感じた日でした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

人の厚意が身に染みた経験のある方、
クリックお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>